「言葉の意味」を追い求め

こんにちは。このブログは普段僕が感じているまたは感じた、ちょっと哲学的なことを徒然なるままに綴ったブログです。お時間のある方は是非読んでくださいな。

批判(反論)するには相手を知る必要がある

こんにちは^^

tigubagu(@tigubagu0123)です。

今日は何もない日なのでゆっくりとした1日を過ごそうかと思います。

ここ1週間移動移動の連続だったので💦

 

 

さてさて今日のテーマは、、

批判するには相手を知る必要がある

 

例えば、

ある意見について反論したいとしましょう。

専門家の意見や、議論で出てきた案に対してでもなんでもいいです。

 

そのためにはその人が何を言わんとしてその意見を言ったのかを知る必要があります。

 

きちんと相手が言おうとしていることを理解した上でこちらが反論しないと、「論」が通っていません。

 

しかし、このことがとてつもなく難しい。

批判、反論なんてのはいわば後出しじゃんけん、言ってしまえば誰にでもできる。

 

それよりも相手の言わんとすることをまずはきちんと理解することの方がよっぽど、よっぽど難しいのです。

 

それでも相手のことを理解しようと努めたときにすでに、

「理解するためには、批判するところがある。じゃないと理解できない!」

ってことがもうしょっちゅうあるんですよね。。。。

 

理解する⇒批判する

 

のように。。。

 

学問でも自分の専門外のことを批判するためには専門外以外のことも勉強しなければいけないんですけど、その勉強中に批判しなければならないことに直面してしまうという。。。

 

ふう、、、自分とは違う何かをわかるというのは難しいですね。。。

 

 

今日1日も何卒よろしくお願いします!!

世界遺産検定受けるぜ!

こんにちは^^

tigubagu(@tigubagu0123)です。

蒸し暑い中今度の講演会のチラシ配りのため大分市中をうろうろしています。

6月23日の講演会みんな来てください!^^

 

 

さてさて今回のテーマは、、

世界遺産検定受けるぜ!!

 

f:id:dotama-kotoba:20190520142919j:image

実は3級は合格してるんです!

 

でこの度2級を受験してみようとなったのです!

 

まずは敵を知ると言うことで、2級のことをいろいろと調べてみたのですが結構手強くて、きちんと勉強しないと受からないみたいですね。

 

しかし試験には出題範囲というものがあるのでそれも調べてみると、、

 

どうやら

世界遺産の基礎知識」と

「日本の世界遺産」だけでなんと45点分も出題されるのです。

 

試験自体は60点以上で合格なので、この2つの範囲で点数をしっかりととって他の部分でプラス15点取れば合格という運びになりますね。

 

しかもこの2つの範囲は参考書の中でも量は他と比べて圧倒的に少ないので勉強もしやすいです。

 

というわけでこれからたまには世界遺産検定の勉強記録もブログでつけていきたいと思いますので何卒よろしくお願いします!!

 

ではまた次のブログでお会いしましょう^^

ことわざの力

こんにちは^^

tigubagu(@tigubagu0123)です。

この1週間ずっと運転運転の毎日なのでそろそろ体が疲れてきましたね。。

疲労がたまっている感じがします。

眠剤を飲んでぐっすりと眠ろうと思います!!

 

さてさて今日のテーマは、、

ことわざの力

 

僕ものすごい頑固なんですよ笑

ほんとに無茶苦茶頑固で表面上では「ああ、そうですね」と納得したふりをしても心では全く納得そてなかったりなんてよくあって。

 

そんな僕でもことわざの言葉の力にはすごく納得してしまう部分があるんですよね。

古より伝わる言葉の力はやっぱりすごし。

 

僕の好きなことわざ

 

大器晩成

 

継続は力なり

 

千里の道も一歩から

 

石の上にも3年

 

急いてはことをしそんずる

 

急がば回れ

 

 

どれも

何か成し遂げるには時間がかかるよ

という一貫したテーマがありますね。

 

ゆっくりゆっくり。

 

ゆっくりだからこそ遠くまで行ける。

 

 

皆さんのすきなことわざはなんですか?

コメント欄に書いてくれたら嬉しいです^^

 

ではまたじかいのブログで!

言葉が出てこない

こんにちは^^

tigubagu(https://twitter.com/tigubagu0123)です。

今日はあいにくの雨!

そろそろ梅雨が始まりそうな予感、、、

梅雨は苦手たい!

 

 

さてさて今日のテーマは、、、

会話をしているときに言葉が出てこないんです。

 

まったくと言っていいほど・・

 

あれ、とかあの時とか、指示語を多用してしまいます。

 

原因の一つとしては

常に頭で考え事をしているから

 

ってのが大きいと思います。

 

僕はADHDASDのハイブリッドなので常に頭はなにかしこ考えています。

 

これがよくない。常に頭の状態がオンになっていると休まる暇がなくてオーバーヒートしてしまう。

 

人と会話していても会話そのものよりも、頭の中で全く別のことを考えているのが今の僕のデフォルトです。

 

頭の中ではいっぱい思考が渦巻いているんですが、

では実際に何を話してみればいいかとなるとわからない。

 

まあ、だからといってじゃあ考えるのやーめた、ってできるかというと無理なので半ばあきらめているんですけどね。

なんかどうでもいいや、と思うと意外にも言葉が出てきたりするので。

 

じゃ、今日一日もよろしくお願いします!!

 

規則正しい生活はやっぱり最強

こんいちは^^

tigubagu(@tigubagu0123)です。

もう完全に夏日ですね💦

日中は半袖じゃないとやってけないです!

ただ夏によくあるのが建物の中に入るとエアコンが効きすぎていて風邪をひいてしまう、ってのがあるので気をつけたいところです。

 

 

f:id:dotama-kotoba:20190517090124p:image

 

さてさて今日のテーマは、、

規則正しい生活はやっぱり最強

 

ここ数日アクティブに外に出て活動しているためかすこぬる記憶正しい生活ができています。

 

0時前には寝て朝は7時30分に起きる。

朝飯は食べるし、そのまま車で外出する。

昼夜も欠かさないし、外で歩くので体も動かす。

 

そうなってくると自然と気持ちが前向きになってきます。

 

昼夜逆転しているときはどんなにがんばっても気持ちがスッキリしなかったのがこんなにも簡単に前向きになるなんて!(なんかのcmの決まり文句みたい笑)

 

昔から規則正しい生活は健康に一番、と言われていますがあれは間違いなく真実でしょう。

 

ちなみに朝ごはんはここ最近は毎日お粥を食べています。

お腹にもいいし、急な腹痛にもならないし体にいいこおづくしですね^^

 

では今日1日もよろしくお願いします!

 

また次回のブログでお会いしましょう!

告知 6月23日 講演会やります。

こんにちは^^

tigubagu(@tigubagu0123)です。

 

さてさて今回は告知なんですが、

僕tigubagu講演会をします!!

 

f:id:dotama-kotoba:20190516223201j:image

 

↑講演会のチラシです。

(本名明記の為、ネット上にあげる際は本名の部分は隠してあります)

 

以下講演会の内容です。

 

講演会タイトル:

『ひきこもり学〜ひきこもり当事者がひきこもり経験から学んだこと〜』

 

日時:2019年6月23日(日)

 

場所:大分県社会福祉協議会

申し込み等は不要です。当日会場までお越しください。

 

時間:13:00 受付開始

          13:30 開演

          長くても15時までには終わります。

 

対象: ひきこもり当事者、ひきこもりを抱えるご家族、ひきこもりに興味のある方

 

内容:

主な内容としましては、僕tigubaguが経験したひきこもり経験をもとに当時の葛藤や、またひきこもっているときに何をしていたのか、どのようにしてひきこもりになったのか、ひきもっているときどうやって心を保ったか、などなど話していきたいと思います。

 

なかなかひきこもり当事者が人の前に立って話すという機会はないtかと思われますのでこの機会にぜひ聞きにきてください^^

 

 

以上告知でした!!

ゆっくり行こうぜ

こんにちは(^^)

tigubagu(@tigubagu0123)です。

今日は活動の一環でいろいろと大分市内を動き回ってます。

今はお昼休憩で七瀬川自然公園で車の中で寝てます。

気持ちいいですね(^^)

 

f:id:dotama-kotoba:20190515124245j:image

 

 

こうやってゆっくりした時間をすごすと

焦ってもいいことってないんやなと改めて気づかされますね。

 

僕の好きな哲学者ウィトゲンシュタインの言葉にこんな言葉があります。

 

 

 

生き方、世界の見方を変えるには、これまで身につけてきた思考の初期設定を書き換える必要がある。そこでは、急がされずに、滑りのよい言葉に流されずに、ああでもないこうでもないと道筋をじっくり探り、考え抜くタフさが要る。もたれかかるものがないままにどこまで立ち続けられるかが試されるのだ。思考はいつもジグザグに進む。

 

 

 

いい言葉ですよね。

なんど見ても、書いてもいい言葉。

何かわからないことにぶち当たるとすぐにわかるってほうが珍しくて、わからない中でどうやりくりするかが大切だと僕は思いますね。

 

 

哲学者どうしの挨拶は、「どうぞ、ごゆっくり」であるべきだろう。

 

 

別に哲学者じゃなくても、挨拶がどうぞごゆっくりならもっと生きやすい社会になると信じてます。

 

ゆっくり行こうぜ

 

じゃ、また次のブログで(^^)