「言葉の意味」を追い求め

こんにちは。tigubaguこと桂木大輝のブログへようこそ。発達障害当事者、ひきこもり経験者の僕が日々感じたことを徒然なるままにつづっていきます。読んでくだされば幸いです。

当事者会の告知で~す!

皆様!

お世話になります、tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

 

僕が所属している大分の居場所~特性を生かす道~が今年初のおしゃべり会(当事者会)を行います^^!

 

以下イベント詳細です^^

 

日時・場所

日程:2020/02/09(日) 13:00-15:30

場所:大分県 大分市大字中尾平255番地(井野辺病院)

このイベントについて

 

発達障害、ひきこもり、IBSなど行きづらさを抱えている人たちの悩み相談や情報交換をする場です。
●受付は12時30分より
●場所は医療法人畏敬会井野辺病院4階 大会議室
※医療法人畏敬会井野辺病院さんへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。
●参加費
当事者…200円
当事者以外の方…200円+カンパ費
●遅刻、途中退室などは自由です。
●お話しするのが辛いときはお話しされなくても大丈夫です。
●人数の把握の為、以下のアドレスに連絡していただけたら幸いですが、突然参加でも構いません。
tokuseilove1@gmail.com

 

僕のコント披露もありますので是非見に来てください!!^^

お会いできることを楽しみにしています^^

話せることもあれば、話せないこともある、人はそれぞれ

おはようございます^^

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

f:id:dotama-kotoba:20200131212544j:plain

僕は人に話せることもたくさんあれば、話せないこともたくさんある

よく世間では、「なんでも人に相談しなさい」「抱え込まずに人に話すことが大切」と言われます。

僕は自分では割と悩みは人に話すほうだと思っています。学生時代の友達からは、「tigubaguは何でも人に相談できてすごいな。人に相談できるってのは強みやからなあ。俺はプライドが高くてなかなか人に相談できん。」と言ってもらったこともあります。

ただ僕は自分では、まだまだ話せないこともたくさんありますし、話すことと話さないことを僕はわけています。

 

話すこと

じゃあ具体的にどんなことを人に話すかというと、おおざっぱに区切るなら、

「他者がかかわった悩みや相談事」

は全力で人に話すようにしています。

職場の同僚とそりが合わなくなり会社に行きづらくなった、

親との関係がいつまでたっても改善されない、

知り合いと金銭トラブルに巻き込まれた、、

 

などなどこれらのことは人に話しますね。

「人で生じた問題は、人で解決する」

っていう感じですね。

 

ほかにも、相談するとするならば、

自分の体のこと

自分の特性のこと

 

も話しますね。

 

で、ポイントなのが、話す際には、自分の悩んでいることを具体的に紙に書き出してそれを見ながら話していく、というスタイルをおすすめします。

自分のことって、自分ですらよくわかっていないってことがほとんどです。だからこそ紙に書き出して視覚化することは、自分の思考を整理するという意味でも大切です。

 

そしてここも重要ポイントなのですが、話す人をきちんと見極めること、も大切です。もちろん身近にいる家族や恋人、友人に話せれば一番いいのでしょうけれど、往々にして信頼してた人に話したけれどわかってもらえず理解を示してもらえなかった、ということがよくあります。

理解を示してもらえなかっただけならまだしも、そこから追い打ちをかけるように説教されたり、お前は弱い奴だと叱責されたらもはや相談したことすら呪いたくなります。

 

そうならないためにも重要な相談事ほどプロに相談すること、をおすすめします。

プロというのはカウンセリングだったり、心療内科だったり、きちんと話をきいてくれて、守秘義務が守られ、解決することを一番としてくれるところです。

で、やはり金銭が発生するほうが相談されるほうにも責任が伴いますので、こういう自分の重要な相談事には金銭惜しまないほうが結果的にはいいと僕は思っています。

 

もちろんこれらプロの中でもあたりはずれはありますので、選ぶ際も口コミや人気度をみて考慮してみてください。

 

話さないこと

ここからは逆に僕が人に相談したほうがいいよ~といわれても「これは俺の問題だから話さない。話したらつらくなる。」って思っていることを書きます。

 

過去の記事でも書きましたが僕は小さいころから哲学的な問いがずっと気になってました。いくつかを挙げるなら、、

 

  • 言葉の意味とは?
  • なぜ人はコミュニケーションをとることができるのか?
  • 「絶対」は「絶対」に存在しないのか?
  • 言葉に意味なんてなくて、あるのは「音」と「光(文字)」だけじゃないの?意味ってのは人間が後天的につけたものじゃないの?
  • 自分に「心」なんてあるの?他者に「心」なんてあるの?いや、そもそも「心」なんてもの自体がすでにしょせんは言葉から作られた幻想にすぎないのでは?

などなどです。

 

こういうことを話してもほぼすべての人が、「難しいこと考えてるんだな~」で済ませてしまいます。

しかし僕にとっては難しいことでもなんでもなく、ただただ疑問や違和感をもったことをずっと抱え続けてるだけなんですね。

(ちなみにこの僕のような問いを抱えている人のことを哲学者の中島義道は「哲学病」、永井均は「<こども>の問いをもった大人」と呼んでいます。)

(もちろんかなりの部分で、ASDの特性の一つである抽象的なことに拘ってしまう、っていう影響が強いですね。)

 

決して勘違いしてほしくないのは、こういう問いを持っているからと言って頭がいいわけじゃないんです。

僕勉強全然できないですし、高校も途中から行ってません。

ただこういう疑問を自分なりに本読んだり、頭使ってノートに書き表してみたりしてるだけなんですね。

 

で、一時期はこれらの問いをずっと考え続けて日常生活にも支障がでてきてたのでカウンセラーにも相談したんですが、なかなか問いをわかってもらえず、余計につらい思いをしました。

だからこそ僕はこれらの問いに関することは自分で処理しようと思いましたし、自分で処理しないとやってけねえ!と心に決めました。

 

とはいえ、最近では読書会や哲学カフェなんかがね巷では人気になりつつあったりしてるんで少しずつ話せる場はできてきました。それに僕のこういう話をききたいといってくださる人もぽつぽつと出てきてありがたい限りです。

 

まとめ

まとめの言葉として、

「話さなくてもいいこと、話せないことだって当然ある。そのことに悩まなくてもいい。」

ってことですね。

 

ほんと現代はなんでもかんでも人に相談しろ~!抱え込むな~!って言われますけど、自分でじっくり考え自分と向き合うこともとても大切ですからね!

 

自分が楽な道を歩んでください^^

 

今日一日も皆様の一日が良き日となりますように^^

ではまた!

「学校に行きたくない」と思った時にやってみるといいこと

おはようございます^^

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

f:id:dotama-kotoba:20200131001515j:plain

 とにかく学校には行きたくなかった。行けなかった。行かなかった。

何を隠そうこの僕が高校の途中から学校に行かなくなりました。

自己紹介の記事も書いたのでこのブログの最後にリンク張っておきますんでぜひ読んでくだされば幸いです。

とにかく学校には行きたくなかったですね。

いったら僕死にますもん。

長い時間の拘束、やりたくもない勉強、感覚過敏にはきつい音、ニオイ、光、、

狭苦しい牢獄に長時間閉じ込めて息もできなくなる。

自由な発想、疑問は一切受け付けられずとにかく受験受験受験・・・・

 

まじで地獄そのものでした。

 

まあただ今回は僕の学校ヘイトを書く記事ではないので、これはまたの機会にするとして、今回は「学校に通ってるけど、学校に行きたくない日もある」っていう不登校ではないけど、行きたくない日もあるよ~ってくらいの学生さんに向けて記事を書きたいと思います。

内容としては、そんな学校に行きたくないと感じた日にやってみるといいことを書いてきます。

 

①シンプルに休んでみる

これが一番です。

学校に毎日通っていると、学校を病気以外で休むとは大犯罪を犯したんじゃないかくらい悪くとらえる人があまりにも多くて僕はびっくりするのですが、全然そんなことないですから。

しょせん学校は学校。1日、2日休んだくらいで人生は何も変わりません。悪いことは何一つとして起こりません。

 

そんなくだらないことで悩むよりも、今あなたは「学校に行きたくない」と心が叫んでいるんです。言い換えれば、そのくらい心も体も休息を必要としているんです。

そんなときこそ全力で休んでください。そして回復したと思うまで学校なんて休んで大丈夫です。

そして休んでる間、できる範囲で、自分の好きなことをぜひやってみてください。

読書、ゲーム、散歩、ためどりしてたテレビ番組を片っ端から見る、などなど学校に言っててできなかったことを思う存分やってみてください。

 

その時に、間違っても「自分は学校に行かずに何をしているんだ・・」とは思わないように!

そんなことをしてしまっては「学校を休んだ意味」がありません。

勉強が遅れる?

大丈夫です。勉強なんていつでも、どこでも、なにからでも、することはできます。

安心して、休んでください。

 

②通学路とは逆方面の電車に乗る

これ結構おすすめです。

後々、学校に来てませんけど、との電話が家に来ていろいろめんどくさいことになるのが嫌な人は、なにかしら理由付けをすることが必要ですが、とりあえず読んでください。

 

僕もやったことあるんですが、すごく心が軽くなりました。

朝起きて、毎日地獄の学校に行くのが当然、いやもうそれ以外の選択肢はない、だからこそつらすぎる、逃げだしたい!って感じてた頃に、何を思ったのか逆方面の電車に乗ったんですね。

すると、これは僕の受け取り方がそうだったのですが、

「世界って学校だけじゃねえんやな」

と知ることができました。

学校一色だった平日の昼間に、これほどたくさんの人が学校以外の場所で、仕事をし、生活し、自分たちの人生を生きているんだなと。

ものすごく当たり前なことではあるんですが、当時の僕はそんなことも感じられないくらい追い詰められていたんです。(ほんとつらかった)

 

今でも僕は旅が大好きなんですが、自分が知らない世界に行くというのはワクワクしますね。

自分の感じている世界なんてまだまだちっぽけで、知らない世界はたくさんある。そこにで僕と気が合う仲間ができるかもしれない。もっと心が軽くなる何かに出会うかもしれない。

こんな感じでいつもワクワクしてます。

 

③街の図書館に行ってみる

2学期の始まる9月の1日に、関東のどこかの図書館がTwitterで「学校に行くのが死ぬほどつらいなら、代わりに図書館に来てみませんか?あなたに合う本がきっとあります」っていうようなツイートをしてていいツイートだなと思いました。

もちろん図書館行くのも体力使うんで、割と回復してからでいいですが、図書館に行くことはお勧めします^^

 

そもそも読書をするってのも、いうなれば自分の知らない世界を知るツールの一つなんですね。

旅したり、初対面の人と話したり、自分の知らない世界を知る方法はいろいろありますが、一番コストも体力も使わないのが読書なんです。

図書館はそういう意味では無料で自分の知らない世界を知れる場所、といえるでしょう。

 

学校の勉強なんて狭い狭い一つの1分野にすぎません。その1分野でうまくいかなくたって世の中には本当にたくさん学べる分野があります。

そんな分野の書籍なんてあんのかよ!ってのも腐るほどあります。

 

だからこそ、自分が面白そうだな、これはいけそうだなと思ったものだけを思いっきり一点集中で学んでみてください。

無理なことは無理で結構です。そんな無理なこと、できないこと、納得できないこと、に目を向けるのではなく、自分ができる、やって楽しいことのみに目を向けてそこに全力を注いでください。

図書館にはきっとそう思える分野の本があるはずです。

ちなみに僕は、世界旅行のガイドブックを見てると心が躍ります。

 

最後に

学校に行かなかったくらいで、人生終わりません。

どうとでもなります。

いくらでも自分の行動次第で人生は変わります。

僕もまだまだ発展途上です。一緒に歩んでいきましょう!

 

今日も皆様の一日が良き日でありますように^^

ではまた!

 

 

 

 

 

(※僕の自己紹介用のブログ記事です)

 

www.dotama-kotoba.com

www.dotama-kotoba.com

 

海外10か国以上旅してわかった!「日本のいいところ、悪いところ」part2

おはようございます^^

こんにちは^^こんばんは^^

tigubaguこと桂木大輝です!

f:id:dotama-kotoba:20200128203831p:plain

昨日のpart1では「日本のいいところ」を僕なりの視点で紹介した。

 

www.dotama-kotoba.com

 

今回は「海外を旅して分かった、日本の悪いところ(改善点)」を僕なりの視点で紹介していく。

日本の悪いところ(改善点)

①高速道路が少なすぎる!

早速旅したからわかったこととはさほど関係がない、データから見ればわかることを1つ目に持ってきて申し訳ないのだが、強調したいことなので書かせてもらう。

まず以下の図を見てほしい。

f:id:dotama-kotoba:20200129180243p:plain

wikipediaより引用

この図は日本の高速道路の分布図なのだが、僕は

「なかなかにスカスカだな」と感じる。

もちろん首都圏や関西圏はまだましでも、それ以外のところがスカスカだな~と思う。

まあもちろんあればいいというわけでもないのだけれど、道路が少ないということはそれだけ渋滞等が起こりやすいということでもあるから多いに越したことはないと思う。

(もちろん作るだけ作って、全然誰も走らないってなったら元も子もないが。)

 

僕は九州住みなので、九州民からすると、大分と愛媛を海の上をつなぐ高速道路ができたらどれほど便利かと日々思ってやまない。

(淡路島の明石海峡大橋みたいな感じで。)

 

ただこればっかりは僕の主観もかなり大きいし、調べてみるとほかの国の高速道路も割とスカスカ感は否めない。

日本はどうしても土地的に縦長なので、きれいにうまいこと道路を配分することが難しいのかもしれない。

 

②東京の一極集中がひどい。

これはもう日本ではずっと問題視されている東京の一極集中化。

人口はもちろん、経済、政治、エンタメ、なにからなにまでが今や東京を中心になりたっている。

 

東京の朝のあの通勤ラッシュは本当に異様だ。

もはや恐怖すら感じる。

タイのバンコクや、マレーシアのクアラルンプールなどアジアの首都でも東京のあの混雑には及ばない。

すでに人がパンパンなところにさらに人が入っていく。

いつも東京に行ったときに思うのだが、まだ入れるのか!?と思うけど、入れるのか!?じゃなくて、入るんだ!って気合でねじ込めている気しかしない。

 

人口も東京すごいですからね。(広く言うと首都圏)

東京23区内だけで、1000万人近い人が住んでますからね。すごかですよ、ほんと。

 

ただ我が福岡も東京は除く政令指定都市20都市の中では、人口装荷数、人口増加率ともに日本一なんですよね^^!

これは本当にすごいことで、それだけ福岡が住みよいことをものがたっていると僕は思っています^^

いかに参考リンクを張っておきます^^

facts.city.fukuoka.lg.jp

 

③地方の衰退化が激しい

②と逆に、地方ではいまどんどん衰退化が激しい。

なんかこれはもはや海外と比べてどうというよりかは、日本独自のような問題な気もしますが、事実衰退化は激しい。

僕も福岡に住む前はかなりの田舎に住んでいて、駅前の商店街とかほぼほぼシャッター商店街だった。

人も若者はほとんどが都心部へと出て行ってしまう。

地方衰退を食い止めるのって、地元愛云々や、田舎は自然がゆたか~、とかでは語りきれない何かがあるきがする。

そもそものその街の魅力というか、そんな感じ。

 

 

前回と比べてなんだかとりとめのない文章になってしまった。

海外を旅するとどうしても、日本の現状を考えさせられてしまう。

それも含めて海外を旅することはいいことだと僕は思っている。

 

今日も皆様の一日が良き日でありますように^^

ではまた!

海外10か国以上旅してわかった!「日本のいいところ、悪いところ」part1

おはようございます!

こんにちは^^こんばんは^^

tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

f:id:dotama-kotoba:20200128203831p:plain

 今まで行ったところ

今まで僕が世界で旅したところは、台湾、韓国、香港、ベトナム、タイ、インド、マレーシア、フィリピン、シンガポールニュージーランド、オーストラリア。

主にアジア圏とオセアニア圏で、ヨーロッパやアメリカなどはまだ行ったことがない。ぜひ行ってみたい。いや行く。

 

これだけの個所を旅して自分なりに気づいた日本のいいところと悪いところ(改善したほうがいいのでは)を挙げていく。

今回は、人の働き方とか、人の優しさなどの目に見えにくい指標ではなく、街づくりや衛生面などの目に見える指標で話していく。

 

今回part1では「日本のいいところ」を挙げて、次回のpart2では悪いところ(改善点)を書いていく。

 

日本のいいところ

①トイレがきれいすぎる

f:id:dotama-kotoba:20200128204655j:plain

とにもかくにも、日本は水回りがきれいすぎる!!

もちろん街全体で見ても海外に比べるとどこもむちゃくちゃきれいなのだけど、とくに水回り、その中でもトイレがぶちぬけてきれいすぎる。

 

アジアをバックパッカーして福岡空港に帰ってきたとき、空港のトイレを利用したのだが、とにかくきれいすぎて皇帝の使うトイレか!!と心の中で突っ込んでいた。

 

そのくらいきれい。

もちろん日本にも汚いトイレはいくらでもあるけれど、基本都市部のショッピングセンターや駅ビルなんかのトイレはめちゃくちゃきれいだ。

アジアなんかだと空港のトイレからして、海外初心者には衝撃的なところが結構多い。

というか、インド行ったときなんかは、地面に穴ほってそこに穴の開いた板を取り付けただけのトイレで用を足したこともある。あれ以上のトイレは今後もそうそう経験することはないだろう。

 

だからこそ日本のトイレ事情には本当に感謝している。

それとTOTOが発明した、ウオシュレットも本当に天才的な発明だと思います。

アジアなんかだとホースがトイレに合ってそれをそのままあてがう、ってパターンなんでとにかくトイレが水浸しになる。それにくらべウオシュレットだと水も飛び散らないし、きれいにできるしで本当にすごい発明だなと思う。

ありがとうございます。

 

②ごはんがうますぎる

f:id:dotama-kotoba:20200128211432j:plain

とにかく日本はごはんがうまい!

本当にうまい!

定番の和食から、ご当地のものまでどれも本当においしい!

 

適当に入ったお店でも全然おいしいし、コンビニのおにぎりなんかもものすごくおいしい。

アジアだと食べ物の癖が強かったり、コンビニのご飯も当たりはずれが多かったりして、なかなかおいしいご飯にたどり着けないんですが、日本はどこで食べてもまあうまい!!

 

この要因の大きなものとして、やっぱり日本の水のきれいさがあると思うんですよ。水がきれいだと、きれいな水で使われているご飯はおいしい!ってな感じですね。(もちろんこれだけではないですけどね💦)

 

バリアフリーが素晴らしい

f:id:dotama-kotoba:20200128224318p:plain

福祉国家の北欧を見ていないんで、アジアとオセアニアと比べての感想。

日本は本当にバリアフリーが整備されているところが多い!

 

バリアフリーと聞くと体の不自由な人のためのものを想像する人が多いかもしれないが、日本はそれだけじゃなく一般の人にも優しい。

というのも、日本のショッピングモールなどでは疲れたときに座る用の椅子があったり多くの場所でゴミ箱が設置されてあったり、本当に助かる。

アジアでいくつかショッピングモールに入ったけど、座るためにはカフェなどに入らなきゃいけなかったりして大変だった。

 

それだけじゃなく、日本は市街地などでは道にも座る用の椅子が設置されてあったりしてとにかく助かる。

ありがたいなと感じます。

 

ps.

最近知ったのだが、エレベーターの中にある鏡、あれは車いすの人が前から入って、後ろから出るとき後ろが見えるために設置されたものらしい。

身だしなみを整える目的で設置されたと思ったけど違ったんですね。

 

④公共交通機関の神のような時間調整

f:id:dotama-kotoba:20200128225219j:plain

日本の公共交通機関はとにかく時間調整がすばらしい!

1分の遅れもなく到着する電車なんて世界各国探しても日本くらい。

ようやく海外でも市内の地下鉄やモノレールはかなり時間通りになってきたけど、国鉄なんかはまだまだダイヤが乱れまくっているところはいたるとこりにある。

 

海外での電車の遅延なんかを経験すると、1分2分遅れたくらいでアナウンスで「申し訳ございません」というのを聞くと、そんな全然謝る必要ないのにな、と思ってしまう。

台湾行ったときは15分遅れてもなんのアナウンスもなかった。

みんなそのくらいさも当たり前かのように堂々としていた。

5分遅れただけでそわそわするのは日本の便利さに慣れすぎている証拠だな。

 

次回part2では今回と反対で、「日本にもまだまだ改善点あるんじゃない?」といったところを書いていきます^^

 

今日も皆様の一日が良き日となりますように!

ではまた!

 

なぜ僕は人見知りなのか

おはようございます^^

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

f:id:dotama-kotoba:20200128013629j:plain

 僕は極度の人見知り

もはやこのブログの鉄板ネタともなってきた、「人見知り」関連。

再三再四書くが、僕は極度の人見知り、だと思っている。

ところがやっかい(?)なことに僕は人前で話すのが好きであったり、打ち解けると急に氷山が瓦解したかのように話し出すことからなかなか僕が人見知りであることは伝わりづらい。いや、本当に伝わりづらい。いや、もはや伝わっていない。

 

今まで生きてきて僕のことを人見知りだねと1発目でうなずいてくれたのはたった一人である。(これはまじ)大学の時の研究室の先生が一発で僕のことを人見知りだと見抜き、ものすごくうれしかった。お~、理解してくれた!の安心感でいっぱいだった。

 

さてはて、実際僕がどんな感じで人見知りなのかというと・・・

  • 初対面の人に自分から話しかけ切らない
  • 何を話していいか全くわからない
  • 会話が秒速で終わる(無理をして話そうとすると自分だけが話している状態になる)
  • 人の輪に入れない(輪に入れた時は大体、一対多みたいな講演会のような感じになる)
  • 他人に興味が持てない
  • そもそも集団が好きじゃない
  • 話しかけられるのをずっと待っている

などなどそれこそ上げだしたらキリがないのだが、ざっとこんな感じである。

 

もはや「他人に興味がない」ってには人と関係を結んでいくうえではかなり致命的である。とはいえこれもASDのこだわりの傾向ゆえなんで、自分で治そうと思って治せるものでもないのだけれど。

 

ここから僕tigubaguが実際なんで人見知りになったのかを、自分の特性や過去に起きたことやいろいろ踏まえて考えてみたのでそれを書いていく。

人見知りで悩んでいる人の力に少しでも役立てたらなと思います。

 

人見知りになった理由① 発達障害(特性)の影響

やっぱり大きな理由はこれかなと思う。

僕は発達障害のなかでもASDADHDの傾向がかなり強い。

そのなかでも上記にも書いたASDってのは「興味関心の幅が著しく限定」される特性があるのだ。自分の興味のあることや、関心のあることならいくらでも取り組めるし、話を聞いていても面白いのだが、逆に興味のない話はただただ苦痛でしかない。

で、この苦痛の程度ってのが提携の人の言うそれとは大きく程度が違うのだ。僕は体感提携の人より5倍苦痛を感じていると思っている。(それはほかのASDが強い人を見てもそう感じる)

 

そうなると、飲み会やみんなでワイワイする場がまず全く楽しめなくなる。そう、全くだ。

もちろん楽しい飲み会もあるが、それは話題が興味あることの話ばかりだったり、そもそもその集まりが同じ趣味同士で集まった者たちの集まりだったりしたら、それはもちろん楽しい。

仕事での飲み会や、たいして仲良くない人たちとの集まりなどはとにかく地獄極まりない。輪に入れないどころか飲み会中絶賛大宇宙ひとりぼっち状態が続くのだ。

 

また、そもそもASDの人は「人の輪に入るのが困難」発達障害である。

僕も仲良し集団で遊びに行ってもほとんど話には加わらず聞きやくになっていることがほとんどだ。まあ、それでも安心できない人と行くよりかは全くマシなのだけど。

 

とにかく僕の人見知りに発達障害が大きな影響を及ぼしていることは間違いない。

人見知りになった理由② 過去のいじめられた経験

正直言って、僕は「人が怖い」

特に初対面の人なんかは老若男女問わずびくびくしてしまう。(最近、居場所づくりの活動の影響かご年配の方と多く接する機会があり、少しずつ老若男女の老に対しては抵抗感が薄れつつある。)

それゆえに初対面の人なんかには特に自分から話しかけきらない。何を話していいかわからないし、すぐにテンパって何を話していいかわからなくなる。

 

この原因はやはり学校に通っていたころに受けたいじめが原因だろう。

実際どんなことをされたかは過去の記事に書いたのでそちらのリンクを張り付けておくのでぜひ読んでください。

 

www.dotama-kotoba.com

www.dotama-kotoba.com

 

いじめもざっくり締めくくって書くとするならば、僕の目立ちたがり屋気質普通の人とは違う感性、人とは違うことを疑問に持つ、などとにかく「人とは大きく違う」というところに原因をなし、そこに中学生という自分とは違うものを見つけるととにかくそれを排除しようとする年頃にいじめを受けた、と考える。

 

とはいえ、そのいじめの影響はなかなかぬぐえず、今も人と話すときはなかなか目を見きらなかったり、だいぶましになったが挙動不審になるときもある。

 

が、これに関しても仕方ない。起きたことは起きたし、それで人が怖い、ってのも事実だ。

僕は時間と安心できる居場所の存在が必ず癒してくれると信じている。時間墓kるかもしれないが、人と関わることにそう緊張しなくてもいいときが必ず来ると信じている。

今、僕が属している「居場所~特性を生かす道~」の仲間たちとなら必ず癒せると信じている。

そのためにも少しずつではあるが知らない人と関わっていくことを続けている。緊張もするし、疲れるけど少しずつ慣れてきた。

 

 

ざっとこの2つが大きな原因だと思っている。

要約するなら人見知りってのは、「幼少期や思春期に人間関係でつまずいた人がなるもの」だと思っている。

僕の場合は、発達障害の影響ゆえに人間関係なんて失敗続きなので人見知りになるのは半ば当然なわけで、だからこそ治すというよりも、もはや人見知りのままどうやって人と関係を結んでいくか、ってことにフォーカスをあてている。

人見知りの皆さん、僕も人見知りのまま楽しく生きる道を模索します。皆様も自分の生きやすい道を探してください。

 

今日も皆様の一日が良き日でありますように^^

ではまた!

 

記事内画像元:bBearさんによる写真ACからの写真 

 

ゲームにはまってよかったこと

おはようございます^^

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大です。

https://twitter.com/tigubagu0123

f:id:dotama-kotoba:20200126182546j:plain

ポケモンでゲームにはまった

僕はもともとゲームは好きだけど、そこまでやるほうではない、というくらいのものでした。

小学生~中学生くらいの時は、「ロックマンエグゼ」っていうゲームを暇なときにこちょこちょやってたくらいでがっつり毎日これをするのが楽しみ!!ってなゲームはなかったですね。

それが2016年、当時僕が大学3年の時の夏休み、あまりにもすることがなくて暇すぎて「よっしゃゲームでもやるか」ってなったのがきっかけですね。で、思い立ったら吉日で近くの家電量販店に買いに行きそこで『ポケットモンスター アルファサファイア』というソフトを買いました。

 

ポケットモンスター アルファサファイア - 3DS

ポケットモンスター アルファサファイア - 3DS

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2014/11/21
  • メディア: Video Game
 

 もともと小学生の時に普通の「ポケットモンスター ルビー・サファイア」をやっていたのでそれのリメイクということでこれを買うことにしました。

 

最初はストーリーをクリアして終わりにしていたんですが、どうやらその時からすでにネットでオンラインでの対人戦ができると。

それならぜひやってみよう!ということでオンライン対戦に手を付けたのですが、最初はこれがまあ勝てないんですよ!

 

で、いろいろネットで調べてみるとポケモンの奥深さに驚愕しましたね。

努力値種族値個体値、育成方法、パーティーの組み方など本当に奥が深くこりゃ長く楽しめるなと思い生まれて初めてがっつりゲームするきっかけになりました。

 

以下僕がポケモンを入り口にゲームにはまってよかったことを書いていきます。世間ではデメリット、といいますか負の側面ばかりが取り上げられるのでたまにはこういういい面をとりあげる記事もあっていいのかなと思います^^

 

ゲームにはまってよかったこと①嫌なことを考える時間が減った

僕は暇な時間があると、まあとにかくすぐに意味もないことを「ああでもない、こうでもない」と悩むんですよね。

意味がないんで悩めば悩むだけ疲れるんですよね。

そうなるとどんどん何もしていない時間や、暇な時間を嫌うようになってきました。しかし僕は当時ひきこもりからは脱出したとはいえまだまだ人と関わることはおろか外に出るのにもかなりの体力を要するために、何もない日はずっと家にこもっていました。

すると暇な時間しかないようになってくるんですね。つらくて仕方がない。

そんなとき暇な時間をつぶせるゲームがあれば、暇な時間がむしろ楽しくなってくるんです!^^

 

特にポケモンなんかは育成ゲームですんで、とにかく時間がかかるわけですよ。時間がかかるとそれだけ暇な時間をつぶせるんでよかったですね^^

 

ゲームにはまってよかったこと②同じ趣味の知り合いが増える

僕は割とポケモンの大会のオフ会なんかにもちょくちょくと参加してたんで、そこで話す人ができたり、ゲームの話で盛り上がれたりしたのはとても楽しい経験になりました。

同じ趣味で話せるひと時って、理由はわからないんですけど、まじでめちゃくちゃ盛り上がるし楽しいんですね^^

とくにポケモンのような奥の深いゲームだと、ほかの人がどういう風に育成しているかとか、どういう風に技を採用しているのかを聞くのもとてもおもしろかったです^^

 

ゲームにはまってよかったこと③目標ができる

ポケモンだけでなく多くの有名ゲームが、世界大会があったり、日本でも大会が頻繁に行われていたり、今ではネット上でのオンライン大会もあります。

それゆえに大会で優勝する、いい成績を残すといった目標ができるんですよね^^

だからこそ余計にゲームに一生懸命になれるし、やりがいもでてくるんですよ。

 

どんなことであれ、目標があってそれに向かって一生懸命努力するってのはいいことだと僕は思っているので、ゲームも一生懸命やると必ず何か得るものがあると信じています。

 

 

皆様もぜひ熱中できるゲームを見つけてみてはいかがでしょうか^^

あ、でももちろんやりすぎで体を壊すことだけはないように!

 

今日も皆様の一日が良き日となりますように!

ではまた!

一人の時間の使い方

おはようございます。

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

f:id:dotama-kotoba:20200126012527j:plain

 一人の時間をどう使うかで人生か有意義かどうか変わってくると思う

僕はとにかく一人の時間が多いです。人見知りで、友達も少なく、休日なんかも遊ぶ人がいないので必然的にそうなるんですが、それゆえに一人の時間をそれなりにうまく使いこなせるようにはなってきました。

 

そしてこれは、僕の持論なんですが人間は「皆一人」です。

たくさんの人とつるんでいたり、大勢でわいわいしていても人は結局のところ一人です。

物体として、魂として、一人の人が集まっているにすぎません。

 

それにいつもいつも人とつるんでいることは物理的に不可能です。

家に帰れば一人、勉強するのも一人、自分の力を身に着けるのも一人、だからこそ一人の時間をどれだけ価値あるものにするかで人生の有意義さは変わってくると思います。

 

一人のときにするといいこと①読書

このブログでも再三再四書いていますが、ずば抜けて読書をお勧めします。

読書をすることによって、知識を得ることもできますし、スキルも身に着けることができます。

物語や小説を読めば、頭の中で自分の知らない世界を冒険することができます。

そしてなにより、読書をすることで自分を内省することができます。

自分はこういうことを考えていたんだ、とか自分はこういうことに興味があったんだ、とか。

とくにこの内省に関しては、筆者の考えに疑問や反対意見を持ったときなんかにわかってくるものだと思っています。

賛成の場合だと、「なるほどね」で終わるところが、「なんか違うんだよな」と感じることによりそこから自分の考えを明らかにすることができます。

 

自分の考えを知るための読書法は僕が動画でまとめましたのでぜひご覧ください^^


tigubagu流読書術~メモを取りながら読む~

一人のときにするといいこと②映画やドラマを見る

映画はずっと観ていたんですが、最近ドラマを観ることにもはまってきまして、特に海外ドラマが面白いですね^^

で、映画やドラマを観ると僕の場合は「毎日が楽しくなる」んですよね。

ドラマも長いドラマなんかだととてもじゃないけど1日では見きれないんで、毎日楽しみができるわけなんですよ。

そうなると日々の課題やタスクも楽しみがあるから乗り越えられるっていう風になれるんですよね^^

 

それと映画やドラマを誰かとみると、僕の場合はそうなんですが、なかなか映画にのめりこみきらないといいますか、いまいち楽しめないんですよね。

もちろん誰かみることは、誰かとみるっていうことでそれはそれで楽しいです。

しかしがっつり作品を楽しみたいって場合は一人で黙々とみるのがいいかなと思います。

 

一人のときにするといいこと③料理

3つめは料理です。

料理をなぜ一人の時にすればいいかというと、「練習ができるから」なんですね。

当たり前なんですけど、料理を誰かにふるまうためにはレパートリーを知っておかなければいけません。そうなると日々料理を作っておかなければならないんです。

特に一人暮らしの人なんかは自分で作って、自分で食せるんでいい練習になります。

料理は作れて一切損をしないので、いってしまえば、「練習しどく」なんですね。

僕もまだまだ料理のレパートリーが少ないので、練習をして増やしていっています。

(それに料理したほうが安く済むしね^^)

 

皆さんもぜひ価値ある一人の時間を過ごしてみてください^^!

(ただただぐっすり眠ることも価値あることです!)

 

今日も皆様の一日が良き日となりますように!

ではまた!

影口は必ず誰かが聞いている

おはようございます^^

こんにちは^^こんばんは^^

tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

 

f:id:dotama-kotoba:20200124212828j:plain

影口をすべて聞かれていた

かつて大学に通っていたころに、僕は子どもたちと遊ぶボランティアの活動を少しの期間だけしていました。その時に養成セミナーなるものがあって2泊3日でボランティアのノウハウを学ぶってものだったのですが、そのときに6人一組の班体制での活動だったんですね。

それで、その時一緒班が一緒になった一学年上の男性の先輩と僕の相性がとにかく悪くてストレスがたまりまくっていました。

だから、お風呂の時間の時に、シャワーを浴びながら、別の班の仲良しの友達にその先輩の愚痴やら、悪口やらとにかく言いまくったんですよ。そしたらまさかのまどなりで先輩がシャワーを浴びててまさかの全部きかれてたんですよ。。もう背筋凍り付くなんてものじゃなかったですね。別にその悪口を聞かれてたからそのあと何かあったってことはなかったんですけど、めちゃくちゃ気まずかったです。

 

影口はいずれ本人に伝わると思ったほうがいい

このときの教訓から、僕は「影口はいずれ本人に伝わる」と本気で思っています。どうやって伝わるかは決してわかりませんが、それでも絶対に伝わるんです。

だからこそ、影口は言わないに限ります。

ただ、人間なんで吐き出したいときはあると思います。そんなとき僕は以下の方法をとっています。

 

①紙に書く

シンプルにこれが一番いいです。誰にもばれない、自分だけで処理できる、書くことで思考の整理もできる。メリット尽くしです。隠れてこそこそ影口を言うくらいなら、紙にぐちゃぐちゃの感情をぶちまけてスッキリしたほうが心身ともに気持ちがいいです。

それに影口を言う相手次第では余計にストレスがたまることもありますからね。相手がその影口に同調して、「だよねだよね~」となればストレス発散にもなるんでしょうが、「いうーん、そうかなあ」と言われればなんだか余計もやもやします。

そういう意味でも影口は人に言うより、紙に書きだして一人で処理したほうがいいのです。

 

守秘義務が守られている場所で話す

それでもどうしても話したい、誰かと共有したいってときもあると思います。そんなときは、カウンセリングなど本当に法的に守秘義務が守られている場所」で話すことをお勧めします。

このような場所だと聞く側も、契約として話してはいけないとなっているのでいくら話しても漏れることはありません。

しかもカウンセリングの場合だと相手はこのような話を聞くプロなので自分の気持ちの整理をうまくできるよう導いてくれるかもしれません。

カウンセリング以外にもきちんと守秘義務が公に守られている場所(当事者会、複数人でのカウンセリング会)などで話すのも効果的だと思います。

 

③その悔しさを力にする

吐き出すとはまた別路線ですが、影口をいいたいくらい悔しい、滞りを感じているならそれを相手を見返すための力にすればすごく効果的だと僕は考えています。

悔しさの力って本当にすごいです。僕も悔しさゆえにがんばったこともよくあります。

それで当人が見返してくれるかはわかりませんが、すくなくとも悔しさをバネに頑張った日々、培った力は絶対に無駄になりません。おすすめです。

 

どうせばれるんだから、人のいいところを言おう

どうせ影口はばれます。

が、しかし陰で人のいいことを言う、これもめぐりめぐってその人に伝わります。

影口の反対を日向言葉、というらしいんですが、影口をいってばれるくらいなら日向言葉をいって周りの人をいい気分にさせたほうが僕はずっと気持ちがいいし、素敵だと思います。

人のいいところを見つけるのは一長一短でできるほど簡単ではなく、努力がいるかもしれませんが、僕は努力する価値ありと思っているので、努力して日向言葉を言うようにしています。

 

皆さんもぜひ日向言葉言ってみてください^^

 

今日も皆様の一日が良き日となりますように^^

ではまた!

 

記事内画像元:acworksさんによる写真ACからの写真 

睡眠力は幸福力

おはようございます!

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です^^

https://twitter.com/tigubagu0123

 

f:id:dotama-kotoba:20200123202223j:plain

 

睡眠力は幸福力

まず以下のサイトから引用してみる。

togetter.com

人間は寝ることによってかなりの病が治る。私は”睡眠力”によって傷とか病気を密かに治し今日まで”無病”である。私は”睡眠力”とは”幸福力”ではないかと思っている。

あの『ゲゲゲの鬼太郎』の作者水木しげる先生のお言葉である。

実際に睡眠力がしっかり定義されているわけではないので細かな内容は何とも言えないが、僕の感覚で言うと、睡眠力とは「しっかりと、質の高い睡眠を一定時間とること」だと思っている。

 

なかなか眠れない僕だからこそ深くうなづける

僕はとにもかくにも寝つきに関しては生まれたことより悪かった。

寝つきが悪すぎて、一周して昼夜逆転の生活をノーマルとしているほどだ。

 

しかしそんな僕だからこそ、たまのしっかりと眠れた時の気分の良さ、体の良さは身に染みてわかる。

逆に昼夜逆転状態の時はうまく言葉にはできないが、なんだか慢性的にずっと体がだるい感じが続いている。

 

しっかりと眠れた時の体の具合の良さとしては、、

  • 体が痛くない
  • 頭が痛くない
  • 一つのことにこだわらない
  • 普段のもやもやがきにならない
  • ご飯がうまい(よりうまく感じる)
  • コンタクトン調子がいい
  • 腹具合最高!快通も快通!
  • 息切れしない

などなどあげだしたらキリがない。

とにかくそのくらい睡眠の効果は半端ないのだ。

「睡眠が幸せのカギ」と言われてもその通りだとすらいえる。

睡眠力は幸福力、なのだ。

 

何が睡眠を妨げているのか

じゃあそんな幸せの権化である睡眠を妨げる要因はなんなのか。いくつか紹介していく。

スマホ

ダントツの1番で睡眠を妨げているのはこいつだろう。

寝る前に何分も、ひどいときは何時間もいじってしまうこのスマホ

そりゃあれだけのブルーライトを、ベッドの上で近距離で浴び続けたら目もさえるし、寝つきもわるくなる。

科学的に説明されている云々の前に、体感でこりゃ睡眠の質下がるわ、とわかるくらい下げている。

僕もなるだけベッドにはスマホは持って入らないようにしている。もし眠れなかったら起きてパソコンを開くようにしている。(パソコンもブルーライトを発しているが、スマホよりは距離も取ってあるし部屋も明るくしてあるぶんまだまし。)

 

スマホを一切見ずに練れた日なんかは次の日の寝起きがすこぶるいい^^

まさに今すぐにでも効果を実感できるのでぜひとも寝る前スマホはやめましょう。まあ、難しいのもわかりますけどね💦

 

 

②夜食

これも睡眠の質が下がる原因の一つ。

お腹が活動して、寝つきが悪くなるかららしい。

僕の場合はお腹に物が入ると、それで横になっているとそれだけで寝ているとき気持ち悪くなる。

寝る前に大好きなとんこつラーメン@チャーシュー大もりを食べたときなんか夜中に嗚咽が止まらなかった。(ただうめえんだよ!!!)

どうしてもお腹が空いたときは、ゼリーなんかで満たすようにするのがいいらしい。

僕も気を付けます。

 

③外帰りですぐにベッドに入った時

飲み会やイベントなんかで帰りがおそくなって、シャワーを浴びてすぐのベッドインもこれまた眠れないですね💦

 

神経が高ぶっているのもあるんでしょうけれど、僕なんかの不安しいだと、

今日の飲み会で変なこと言わなかったか、あそこでなんであんなこと言ってしまったんだ、みたいな一人大反省会が始まってしまい、なかなか眠れないですね。

 

良質な睡眠を得るためには、

神経を落ち着けて、ゆったりとした気持ちで、安心する必要があるのかなと思います。

 

 

皆さんがよい睡眠で眠れますように^^

今日一日も皆様の一日が良き日になりますように^^!

ではまた!

 

 

焦ったところで事態は変わらない

おはようございます!

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

https://twitter.com/tigubagu0123

 

f:id:dotama-kotoba:20200122182230p:plain

 僕は超絶焦り男

僕は超絶焦り男だ。いや、正確に言うと過去が最も最高の焦り男で現在はそのころと比べると落ち着いている。

過去の僕の焦り度をもし可視化でき、数値化できるのなら、ランキング上位には余裕で入り込むことができる自信がある。

そのくらい「常に何かに」焦っていた。

具体的な年月で言うと、ひきこもり状態からとりあえずは抜け出し、少しずつ人と関わり始めて大学の4年間がそうである。

 

意味もなく焦る

じゃあ具体的に何に焦っていたのかと聞かれると、それがはっきりとは思い出せない。

もちろんいついつまでにレポートを仕上げなければいけないとか、寝坊した朝とかそういう焦りはあるけれど、そんなんじゃなく何かこう、「得体のしれない何か」に対しておびえ焦っていた。

 

言語化するなら、

  • 自分はこのままでいいのか
  • 何もしない日なんて非生産的でだめだ
  • みんなはもっとがんばっている
  • なにかをしなくちゃいけない
  • あまえるな

こんな感じであろうか。

どれも抽象的でふわふわとしたものにおびえ、逃げるがごとく焦っていた気がする。

結局今思ってみたら、いつものごとくただただ「不安」だったんだろうな。

 

人から間違いを指摘されることが、人から自分の不完全さを指摘されることが、自分の考えを他人に受け入れてもらえないことが、自分の思い通りに人生を進むことが、とにかく不安で仕方なかった。

 

だから焦った。

その根底にはそんな今の自分を変えたくて、今の自分から逃げるために、早くより早く逃げりために焦った。

焦ったところで事態は変わらない

でも、当たり前だけど焦ったところで事態は何も変わらない。

本当に何も変わらない。

焦ったところで不安がなくなるわけでも、自信がつくわけでもない。

ただ体力と気力だけがなくなっていく日々だった。

 

ゆっくり行ったほうが楽だし、体にもいい

じゃあ今の僕は焦っていないのか、と言われると全くそんなことなくて今も十分焦るときはある。

不安に押しつぶされそうになる時なんてしょっちゅうだ。

ただ、昔と比べゆっくり落ち着いて自分のその焦りと向き合うことができるようにはなってきたかなと思っている。

確かにゆっくりしたところで不安が消えるわけでもないが、焦って不安と向き合うのと、ゆっくり落ち着いて不安と向き合うのとでは、絶対に後者のほうが心身ともに楽なんだ。

 

それにゆっくり落ち着いて、不安に触れずやることをたんたんとこなしていたら、気が付きゃ不安は気にならなくなっている。

 

焦らず、ゆっくり、これからも生きていきたい。

 

今日も皆様の一日が良き日となりますように^^

ではまた焦ったところで事態は変わらない