「言葉の意味」を追い求め

こんにちは。このブログは普段僕が感じているまたは感じた、ちょっと哲学的なことを徒然なるままに綴ったブログです。お時間のある方は是非読んでくださいな。

令和も楽しく生きてきます。

こんばんは。

tigubagu(@tigubagu0123)です。

 

あと数時間で平成が終わりますね。

僕は平成7年生まれなので生まれて初めての元号が変わる瞬間を経験します。

 

令和も楽しく生きていく、ただそう思っております。

 

ここで僕が死にたくなったり、つらくなった時にいつも読んでいる

川崎昌平著『自殺しないための99の方法』からいくつかの言葉を皆様に送ります。

生きるのがつらくなった時に見てみると、ふわっと心が軽くなるかもしれません。

(※一部ブログ筆者により改変)

 

自殺しないための99の方法

自殺しないための99の方法

 

①あきらめる

無茶な目標や高すぎる理想は、心を疲れさせます。ちょっとやってみて、少しでも無理

だと感じたら、あきらめる。それが心を軽くするコツです。まずは軽い気持ちで臨んで

みて、だめならすぐあきらめる。軽い気持ちでやってみましょう

 

②「大丈夫だよ」と口にする

常に楽観的観測を口にして、心配事などまるでないかのように振る舞えば深刻な雰囲気

にのまれずにすみます。周囲に対して、いやだれより自分に「大丈夫だよ」と言い聞か

せるのです。嘘も吐き続ければ、いつしかそんな気になります。「大丈夫」を連呼しましょう。

 

③「大切なこと」を適当にやる

勉強や仕事いったような、わかりやすい「大切なこと」は、たいがい「客観的な正し

さ」をもちます。ということは、突き詰めればそれらは「誰かが決めた大切さ」でしか

ないわけです。

死にたい気持ちを抱えている、つらい気持ちでいっぱいなあなたが明日が生きているこ

と以上に「大切なこと」が、あなたにとってあるでしょうか?あなたが生きていられる

なら、会社の仕事も学校の勉強も、どれだけ無視しても構いません。

生きることが何よりも大切です。

 

④比べない

比較こそが現代社会の最大の罠です。情報がいきわたらなければ比べなくてすんだの

に、悲しいかな、現代では知ろうとせずとも知らず知らずのうちに知ってしまう、そん

なことが多々あります。

年収、学歴、運動神経、容姿・・・・・社会の価値基準で優劣を判定し、勝ったと思え

ばほくそえみ、負けたと思えば劣等感を抱く。そんなくだらないことに時間を割いても

自分は何も変わりません。比較は他者への理解ではなく、他社を鏡にしようとしている

だけなのです。自分を守るためにも比べないようにしましょう。

 

元号令和になっても健康第一で楽しく生きていきます!

 

では!