「言葉の意味」を追い求め

こんにちは。tigubaguこと桂木大輝のブログへようこそ。発達障害当事者、ひきこもり経験者の僕が日々感じたことを徒然なるままにつづっていきます。読んでくだされば幸いです。

うんこするのを他人に知られたくない

おはようございます^^

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

 

※汚い表現が含まれます。ご理解のある方のみお読みください。

 

男性トイレだと小と大がわかれているので、

もし僕が大をしようと思って入ったら、先に小便器で小をしていた人がいたとすると、

その小をしている人に「あ、この人今からうんこするんだな」と知られてしまうことになる。

 

これが僕結構恥ずかしいのだ。

いやなに、そういう話なら男の小便はみんなに知られているじゃないか!という人もいるかもしれないけれど、これはこれ、それはそれだ。

(男性の小便のプライバシー問題もあるのは知っているけれど、今回の僕の話はそれに近いようでなにか違う感じ。)

 

とくに嫌なのが同じ職場や、同じ会社のトイレで知り合いに「あ、いま○○がうんこしてるんだな」と知られたくないのだ。

別にショッピングモールやスーパーなどで知らない人にどう思われてもいいけれども顔見知りに知られるのはやはり恥ずかしい。

(とはいっても、知らない人でも大をだすときの噴出音を聞かれたり、ウオシュレットの音を聞かれるのはやはりいい気分はしないけれども)

 

生理現象はほんといろいろな意味で難しいなっていつも思ってます。

朝から汚い話でごめんなさい。

 

今日もよろしく。