「言葉の意味」を追い求め

こんにちは。tigubaguこと桂木大輝のブログへようこそ。発達障害当事者、ひきこもり経験者の僕が日々感じたことを徒然なるままにつづっていきます。読んでくだされば幸いです。

孤独なのは僕だけじゃあない

おはようございます^^

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

 

地下鉄の中、ほぼすべての人がスマホに目を落としている。

こういう情景はもう何の不思議はないよくある先進国の日常の一コマだ。

 

スマホを一心不乱に見続けるほぼすべての人が心に孤独を抱えているのだろう。

だからこそSNSがあれほどまでに盛り上がるのだ。

人は究極的につながりつづけたい生き物なんだな。

だから家で一人でいて自分だけが世界で一人で孤独だと思い込んでも、外に出て1度電車にでも乗るとすぐに「ああ、みんなも孤独なんだな」と気づける。

 

ただ今読んでいるスマホに関する本には、孤独(ネガティブなメンタル)を取り除くには「運動、顔を合わせてのコミュニケーション(人間関係)、良き睡眠」が必要とされている。

小型のテクノロジースマホはこれら3つを奪ってしまう。

だからスマホを使い続けていても(SNSでつながり続けていても)この孤独感は消えないってことか。

で、また孤独を感じてスマホに走ると。

こ~りゃ悪循環ばい。。

 

今日もよろしく。