「言葉の意味」を追い求め

こんにちは。tigubaguこと桂木大輝のブログへようこそ。発達障害当事者、ひきこもり経験者の僕が日々感じたことを徒然なるままにつづっていきます。読んでくだされば幸いです。

皆でわいわいバカ騒ぎ・・・後に何も残っていない感じ

おはようございます^^

こんにちは。こんばんは。

tigubaguこと桂木大輝です。

 

このブログを書いている先日(12/26)知り合い数人と忘年会をした。

野郎4人での忘年会なのでまあとにかく話はくだらないことばかりだった。

2次会も行きそこでも盛り上がった。

(2次会は主に僕がみんなの前でネタをして盛り上げた^^ まああんまり誰も見てなかった気がするけど💦 居酒屋でネタをすると大体こうなります。)

 

で、大体こういう飲み会があるときは(福岡なので)博多か天神になるんだけど、まあとにかく刺激を求めてか、お酒が入ってるからかバカ騒ぎしている人の多いこと多いこと。

コロナの3密は避けろどこ行ったんだよというくらい密になって盛り上がっているところもあった。

 

深夜帰路につき、家でゆっくり読書をするとすごく落ち着いてきた。

そしてやっぱり僕はこういうわいわいはたまにでいいよな、と再認識した。

 

僕の場合だけれど、わいわいしたあとって十中八九虚無感が残る。

アドレナリンが出た後の賢者モードみたいなね。

そして、「まあ楽しかったけれど疲れたなあ、はあ・・・・」という気持ちになっていることがほとんど。

 

別に何が言いたいとかでもない。

ただみんなでわいわいはたまにでいいなってことを再確認したってことだけです。

はい。

 

読んでくださりありがとうございます。

今日もよろしく。